*

阪神タイガース打線爆発。投げても能見完封勝利 2014.04.12 T9-0G

阪神が投打に圧倒。2回新井良のソロで先­制すると、4回にも再び新井良のタイムリーで追加点。6回には二日連発マートンの3ラ­ンで中押し。その後も鳥谷、マートン、ゴメスのタイムリーで4点を加えて駄目押し。

続きを見る

メッセンジャー好投、マートン3ラン。阪神が好機をものにして勝利 2014.04.11 T5-1G

甲子園に読売ジャイアンツを迎えての一戦。先発メッセンジャーが8回1失点で今季初勝利。打線は6回にマートンが先制の5号3ランホームラン。1点を返された8回にはゴメ­スのタイムリーツーベースと代打・新井貴

続きを見る

上本の自身初のサヨナラ打で阪神タイガース今季初サヨナラ試合。勝率5割復帰 2014.04.10 T6-5DB

上本選手が自身初のサヨナラ打を放ち、勝負強さを発揮。今季初めての阪神タイガースのサヨナラ試合。3点を追う6回に新井良と鶴岡のタイムリーで同点に追いつく。金田、加藤、福原、呉昇桓と中継ぎ陣が無失点で凌ぎ

続きを見る

岩崎好投も最後はヒヤヒヤ。阪神タイガースの今季甲子園初勝利動画 2014.04.09 T4-3DB

先発岩崎優投手が7回1失点の好投も勝利がつかず。8回には暴投や失策など相手のミスに乗じて3点を勝ち越し。最後は抑えの呉 昇桓(オ・スンファン)投手が詰め寄られるも逃げ切り。

続きを見る

マートンが勝ち越し3ラン阪神が乱打戦を制す! 2014.04.06 S8-15T

マートンの4号3ランで勝ち越した阪神タイガースが20安打15点で乱打戦を制す。開幕から好調の続くゴメスとマートンの両外国人で計8打点。開幕から快調のマートンはこの日は5打数4安打で打率を5割1分5厘と

続きを見る

岩崎優先発初勝利16安打15得点猛虎打線大爆発 2013.04.02 T15-0D

岩崎優(いわざき すぐる)投手の先発初勝利の動画。一軍公式戦での初登板で初勝利を挙げた阪神の新人投手は、2007年の小嶋達也以来7年振り。小気味よい投球に打線も大爆発で快勝。

続きを見る

チームのラインナップがよかったこともラッキーだった

「チームのラインナップがよかったこともラッキーだった。打席に入る時にはいつも真弓が塁に出ているし、後ろには掛布、岡田がいた。だからほとんど敬遠されなかった。チームメイトにいい打者がいなければ中々自由に

続きを見る

期待させるだけ期待させといて、大一番ではズッコケる

クライマックスシリーズでの勝負弱さはもちろん、シーズン終盤の勝負所で失速することに定評がある阪神タイガース。チームの編成上、ベテランがチームの中心になっていることが多く、シーズン終盤にスタミナ切れを起

続きを見る

「死のロード」を迎えるだいぶ前に死んでいる

阪神甲子園球場では毎年8月に全国高等学校野球選手権大会が行われているため、長期遠征が行われています。大会期間中は、甲子園では主催公式戦を開催出来ませんが、京セラドーム(大阪ドーム)が使えることと、昨今

続きを見る

阪神タイガース藤浪晋太郎184km/h史上最速動画2014 2 25

184km/hは誤表示ですが、150km/hを軽く計測する阪神タイガース藤浪晋太郎だけに話題になりました。動画ではそんな藤浪の速球を見ることが出来ます。

続きを見る

「猛虎!破竹の2連勝!」とデイリースポーツに書かれる

2014年のオープン戦の惨状を見る限り、またすぐに書かれそうな気が。 阪神タイガース広報紙であるデイリーだけに、遊び心が遺憾なく発揮されています。 【阪神タイガースあるある】

続きを見る

2014 阪神タイガース キャンプ動画 呉昇桓(オ・スンファン)のブルペン

2014年阪神タイガースキャンプでの呉昇桓(オ・スンファン)選手の投球。ブルペンでの投球ですが、速球の質の良さが感じられます。

続きを見る

マット・マートンの芸術的な右打ち

阪神タイガースマット・マートン選手の芸術的な右打ち 右打ちが得意な現役選手(2014年現在)といえば阪神タイガースのマット・マートン選手やソフトバンクホークスの内川選手が挙げられます。東京ヤ

続きを見る

「4番ファースト藪」

「4番ファースト藪」 野村監督時代の2000年の話。4月上旬の時点で4番が定まらず、偵察メンバーとして「4番ファースト藪」がスタメンに名が連ねられた。結果的に4番にピッチャーの名前が入るという珍

続きを見る

阪神タイガース呉昇桓(オ・スンファン)二段モーション?動画

三星ライオンズ 呉昇桓オ・スンファン 26セーブ 2013.09.21 阪神タイガースに入団した呉昇桓(オ・スンファン)に二段モーションの疑惑が出ています。 動画で見る限り足が地面に二

続きを見る

「明日も勝~つ!」はもちろん禁句だ

「明日も勝~つ!」はもちろん禁句だ 1999年。敬遠球をサヨナラ安打した新庄剛志がヒーローインタビューで「明日も勝~つ!」と宣言。しかし次の日は敗戦。さらに同年の9月10日の巨人戦(甲子園)で決

続きを見る

「僕の15年が光るか錆びるか、それはこれからの僕を見て、周りの人が決めること」

「僕の15年が光るか錆びるか、それはこれからの僕を見て、周りの人が決めること」 掛布雅之 2013年10月21日からは、阪神タイガースゼネラルマネジャー付育成&打撃コーディネーター(DC

続きを見る

阪神タイガースへ人的補償が決まった鶴岡一成捕手の1打席19球の動画

国内フリーエージェント(FA)権を行使してDeNAに移籍した久保康友投手の人的補償として、鶴岡一成捕手を獲得する方針を固めたことが分かりました。そんな鶴岡一成捕手の動画。1打席19球粘ったプロ

続きを見る

松永という名前に敏感

松永という名前に敏感 もちろん、松永浩美選手の影響。発表当時は悲喜交々だった野田浩司選手とのトレードも、1年過ぎると悲しみしか残らない結果に。松永と野田の名字が並んだりしようものなら超複雑。

続きを見る

「ベンチがアホやから、野球がでけへん!」

「ベンチがアホやから、野球がでけへん!」 江本猛紀 あまりにも有名なこの発言。1981年当時の監督の中西太の起用に不満を募らせていた江本猛紀は、1981年8月26日の対ヤクルトスワローズ戦

続きを見る

aruaru
ドラフト4位指名選手の安定感

90年の田村、92年の桧山、95年の川尻、98年の坪井、01年の赤星、

aruaru
追いつかない程度の反撃

先制される→追い上げる→そのままゲームセット。 または 先

aruaru
サイドスローに転向するも結果を残せず

元々速球派だった投手がコントロールをつけるためにサイドスローに転向する

aruaru
中込→湯舟→野田→猪俣→葛西

1991年この5投手で5試合連続完投勝利。 全てドラフト1位選手だっ

aruaru
「先発 斎藤雅樹」で絶望

過去に阪神タイガースを得意にしていた投手として名前が挙がるのが巨人の斎

→もっと見る

PAGE TOP ↑