*

チームのラインナップがよかったこともラッキーだった

公開日: : 最終更新日:2014/04/22 阪神タイガース名言

「チームのラインナップがよかったこともラッキーだった。打席に入る時にはいつも真弓が塁に出ているし、後ろには掛布、岡田がいた。だからほとんど敬遠されなかった。チームメイトにいい打者がいなければ中々自由には打たせてもらえないものなのさ。」

ランディ・バース

1985年の阪神タイガース優勝時に打率.350、本塁打54本、打点134という歴史的な成績を残したランディ・バース。その年の四死球が67で敬遠が5。当時は本塁打55本の記録越えがかかったおり、シーズン終了間際には勝負を避けられた点を考えると、成績の割にはまともに勝負された方だと思います。やはり本人が残した言葉の通り、真弓、掛布、岡田の存在が大きかったのだと思います。

【阪神タイガース名言】

関連記事

meigen

赤星憲広の名言『決断』

タテジマのユニフォームを脱ぐときは野球をやめる時 赤星憲広 著書 『決断』より 若

記事を読む

meigen

阪神タイガース名言あるあるいろいろ

ドラフト4位指名選手の安定感 【阪神タイガースあるある】 追いつかない程度の反撃

記事を読む

meigen

「ベンチがアホやから、野球がでけへん!」

「ベンチがアホやから、野球がでけへん!」 江本猛紀 あまりにも有名なこの発言。1981年

記事を読む

meigen

「僕の15年が光るか錆びるか、それはこれからの僕を見て、周りの人が決めること」

「僕の15年が光るか錆びるか、それはこれからの僕を見て、周りの人が決めること」 掛布雅之

記事を読む

aruaru
ドラフト4位指名選手の安定感

90年の田村、92年の桧山、95年の川尻、98年の坪井、01年の赤星、

aruaru
追いつかない程度の反撃

先制される→追い上げる→そのままゲームセット。 または 先

aruaru
サイドスローに転向するも結果を残せず

元々速球派だった投手がコントロールをつけるためにサイドスローに転向する

aruaru
中込→湯舟→野田→猪俣→葛西

1991年この5投手で5試合連続完投勝利。 全てドラフト1位選手だっ

aruaru
「先発 斎藤雅樹」で絶望

過去に阪神タイガースを得意にしていた投手として名前が挙がるのが巨人の斎

→もっと見る

PAGE TOP ↑