1. TOP
  2. 阪神タイガースあるある
  3. 「死のロード」を迎えるだいぶ前に死んでいる

「死のロード」を迎えるだいぶ前に死んでいる

 2014/03/12 阪神タイガースあるある
この記事は約 1 分で読めます。 10 Views

阪神甲子園球場では毎年8月に全国高等学校野球選手権大会が行われているため、長期遠征が行われています。大会期間中は、甲子園では主催公式戦を開催出来ませんが、京セラドーム(大阪ドーム)が使えることと、昨今はドーム球場自体が増えたため、昔ほどスケジュールが厳しくなくなっています。今でこそ「死のロード」といってもピンとこないかもしれませんが、暗黒時代といわれる90年代は死のロードに入る前にペナントの行方が決していたことが多かったため、死のロードにトドメを刺されることになっていました。

【阪神タイガースあるある】

\ SNSでシェアしよう! /

阪神タイガース動画|あるある|名言|阪神タイガースの動画やあるある・名言を紹介の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

阪神タイガース動画|あるある|名言|阪神タイガースの動画やあるある・名言を紹介の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

大河

この人が書いた記事  記事一覧

  • ドラフト4位指名選手の安定感

  • 追いつかない程度の反撃

  • サイドスローに転向するも結果を残せず

  • 中込→湯舟→野田→猪俣→葛西

関連記事

  • テレビ中継が始まったときには先発投手が既に降板

  • シーズン前に投手陣が何勝するかを予想する。計算すると100勝越え

  • FA選手は基本的に「虎の恋人」

  • 「4番ファースト藪」

  • 出血トレードで大量出血死

  • サイドスローに転向するも結果を残せず